ICTの積極的な活用を支援します

当協会が主催あるいは協賛する一般公開向けセミナーをご案内します。

セミナー案内

 協賛団体からのお知らせ

「APSサミットシンポジウム2018」

テーマ:『APSOM2020: -IOT/エッジ/クラウド時代の「ものづくり・ことづくり」-』

ビッグデータ、モノのインターネット、人工知能(AI)、ロボティクス・プロ
セス・オートメーション(RPA)、etc/etc、鳴り物入りで数多登場したキーワー
ド達も、ちょっと落ち着いて、ふと気がつけば、いずれITシステムのどこかの道
具箱に収まって、出番を待つ体になるのかも知れません。
「ものづくり」の世界では、いまやすっかり定着した「独のIndustrie4.0、米のIIC、
日のIVI」ですが、I4.0が製造業(Manufacturing Industry)の枠を超えて、全産業
を横串にしたデータ・スペースでのデータ流通を指向し、IVIは”IVIM”としてイン
プリメンテーション重視の姿勢を示すなど、それぞれ着実な歩みを進めようとし
ています。

こうした中、「日本のものづくり」が目指すもの・こと・ひとは何か、APSOMが
果たすべき役割は何かを、何時に変わらず、いつもにも増して、会場の皆様と共に
熱く静かに語りたいと存じます。皆様の、ふるってのご参加をお待ちいたします。

日時: 2018年 12月5日(水) 13:15-17:00 (受付開始13:00~)
場所: 機械振興会館 地下3階 研修1会議室
人数: 90名(APSOM会員でなくても参加可能です)
参加費:無料(懇親会参加者は2,000円を予定)

プログラム:
----------------
【第一部】
テーマ:『APSOM2020: -IOT/エッジ/クラウド時代の「ものづくり・ことづくり」-』
13:15 - 13:30 開会挨拶 伊藤 昭仁(APSOM戦略企画委員長/シムトップス)
13:30 - 14:00 基調講演(30分)
『APSOM2020: テクノロジー、人、そして流れを作るということ』
APSOM理事長/ESD21代表理事/トヨタ社友 黒岩 惠(くろいわ さとし)
<休憩>(14:00-14:15)
14:15-15:00 講演1(45分)
『IVIプラットフォームの概要とPSLXへの期待』
IVI理事長/APSOM副理事長法 政大学教授 西岡靖之(にしおか やすゆき)
15:00-16:00 質疑応答(60分)
『ライトニング・トーク及びディスカッション』<調整中>
APSOM各委員長(伊藤戦略企画委員長、、吉村産業応用委員長、川内教育普及委員長)、
佐々木副理事長、ほかAPSOMメンバー/会場有志<調整中>
<休憩>(16:00-16:15)
----------------
【第二部】
テーマ:『APSOM活動報告』
16:15-16:55 委員会活動報告及び今後の計画
産業応用委員会、MESX-JP、及び会員有志によるライトニング・トーク <調整中>
16:55-17:00 閉会挨拶 佐々木宏明(APSOM副理事長/横河ソリューションサービス)
----------------
17:00-19:30 有志による懇親会を予定しております。(懇親会参加費は2,000円を予定)

●申し込み方法
以下APSOMウェブサイトの参加申し込みページよりお申し込み下さい。
折り返し事務局よりご案内を返信いたします。
https://apsom.org/contact/application.html

又は、電子メールにて、以下の内容を明記の上、ご送付お申し込みください。
折り返し事務局よりご案内を返信いたします。
・氏名:
・所属企業/団体:
・電子メールアドレス:
・ご連絡先番号(TEL):
・APSOM会員区分:APSOM会員/非会員 (該当する方を残して下さい)
・懇親会(参加/不参加):
・送信先アドレス:admin-office@apsom.org

現在企画詳細を継続して進めておりますので、最新情報は以下Webにてご確認ください。
http://apsom.org/events/2018/apssummit2018-info.html

以上

法人会員

連携団体

販売パートナー製品