ICTの積極的な活用を支援します

会長の視点4・顧客要求とのマッチング

  • 当協会では既にITコーデイネータ、SEは勿論、中小企業診断士税理士公認会計士などの方々に参加して頂いて居ります。これらのメンバーの力を存分に生かす為に、何よりも顧客からの相談や課題解決の要求が次々入ってくるようにしなければなりません。その為にビジネスマッチングを本業とする企業との強い連携を図っています。
  • 当協会が提供できる講習、セミナーや支援内容をネットで積極的に発信し、顧客の要求とのマッチングを図り、ご利用を促進して行く事が重要だと思っています。
  • 然し中小企業の中には「ICTの活用を考えたいのだが、適した人材がいない」、「ICTの初期投資に耐えるだけの財力が無い」とか、「過去にオフコンを使ってみたが上手く行かなかった」といったネガテイブな考えをお持ちのところが多くあります。でも時代は変わりました。安く便利な機器やソフト、初期投資の掛からない情報化の進め方が、次々生まれて来ています。更に本来の経営の要求をしっかりシステム調達に繋いでいく方法も急速に進歩して来ています。今こそ自らのICT経営化を推進して行く絶好のチャンスだと思います。
  • とは言え、多くの経営者は多種多様な経営問題を抱え、一方で多様化するツールの出現を前に、「時間も無い我々はどうすればよいのだ」と思われていることと思います。そこで当協会ではこのような経営者の為に「何でも相談サロン」を設け、何を支援してもらったら良いのか分からない経営者の相談にも応じています。
  • 当協会ではもやもやした相談から始め、徐々に企業の抱える本質的な経営課題や要求をしっかり捉え、望ましいICT経営実現へと導いて行くことを重視しています。その為にボーダーレスに各種専門家を用意し、相談に乗れるようにして居ります。「問題点や課題は沢山あり、何とかしなければと思うが具体的にどうしたら良いか分からない」
    と思われている経営者の皆さん、どうぞお気軽にご相談にお出かけ下さい。お待ちして居ります。
  • >「何でも相談会のご案内」詳細 

法人会員

連携団体

販売パートナー製品